会社概要

CHALLENGE ON

会社にとって人材が一番の財産であります。
技術だけでなく、人としての在り方も同時に必要になるため世の中でのマナーも大事にしています。
「常に自分で考え行動していく」をモットーにしています。
そうすることで、難しいことにもチャレンジでき、個々の成長にも繋がると確信しております。

経営理念 Management Principle

複雑な製品にあえて挑戦し、「他社にはまねのできない技術を!!」を理念に高品質、短納期、低価格に 対応してまいりました。人材の育成においては互いにアイディアを出し合い技術へのフィードバックを図り、 より良い製品作りに取り組んでいます。 また、多品種・小ロットへの対応を目的にし、複雑な加工・時間の短縮ができる設備を採用しています。 時代のニーズに常に対応し、安定した製品作りに取り組んでまいります。 社員やその家族の笑顔が絶えない会社創りを目指し、絶えず前向きに経営しています。

区切り線

会社概要 Company Profile

会社名 株式会社本堂精工
代表取締役社長 本堂政治
本社・工場所在地 〒932-0841 富山県小矢部市道林寺18-1
資本金 1千万円
設立年月日 1991年7月
創業 1984年7月
主な業務 工作機械、搬送装置、一般産業機械の部品加工と組立、鉄道分岐器制作、加工冶具
業務内容 材料準備から溶接・加工・組立まで一貫した生産体制をとっています。熱処理や塗装、メッキが必要とされる製品も、完成品として納入しています。2017年から設計からの業務も始めており、色々な自動機や治具なども設計から製作まで行い納品しております。
主要取引先 コマツNTC(株)、(株)アクセス、(株)電元社製作所、大同工業(株)
鉄道機器(株)、津田駒工業(株)、共和電機工業(株)
オークマ(株)、キタムラ機械(株)、(株)ジーネット
(株)ヤマモリ
取引銀行 富山銀行、北陸銀行、北國銀行、富山第一銀行、三菱UFJ銀行

区切り線

会社沿革 Company History

1984年 工作機械部品の加工を主として創業
1991年 資本金1千万円で株式会社本堂精工を設立
1998年 事業拡大のため同市内へ事業拠点を移転し、同時に機械加工工場建設
2001年 大型機導入のため、第一次機械加工工場増設
2004年 第二次機械加工工場増設(設備増設のため)
2006年 第三次機械加工工場増設(設備増設のため)
2011年 加工から組み立てまでのアセンブリ品への対応を目的に組立工場建設
2016年 門型5面加工機導入(アセンブリ品フレームなどの加工に対応するため)
2017年 汎用自動バイスVipを発売(津田駒工業(株)様との共同特許取得製品)
2017年 設計部門開設(AutoCAD搭載PC6台、SolidWorks搭載PC1台)
2018年 加工能力の増強のため大規模な機械設備の導入
(4月~6月にかけて5軸マシニングなど加工機5台導入)

区切り線

アクセス Access

【工場所在地】

〒932-0841 富山県小矢部市道林寺18-1
TEL:0766-67-8031


より大きな地図で 株式会社本堂精工 を表示

区切り線

COMPANY PROFILE

  • 経営理念
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • アクセス情報
  • 経理理念
  • 品質方針
  • 環境整備
  • ブログ
  • 何でもご相談ください
  • お電話:0766-67-8031
  • メールフォームへ
ロゴマークの由来

本堂精工のロゴマークは、 人と人とがお互い向上心を持って切磋琢磨し、 知恵を出し合い精度の高い製品を作り上げることをイメージしています。

アクセスマップ
アクセス地図 ページの先頭へ

PAGE TOP